特定非営利活動法人 和
〒969-1403
福島県二本松市渋川字大森越122番地
TEL.0243-23-4551
FAX.0243-23-4551
障害者福祉・介護
 

ブログ

 
フォーム
 
一泊研修旅行~群馬の旅~
2016-10-19
10月7~8日、なごみで群馬県に行って来ました。
1日目は、世界遺産「富岡製糸場」とこんにゃくパークを見学しました。
富岡製糸場ではガイドさんに話を伺い、歴史を感じながら壮大なレンガ作りの工場や倉庫を見て回りました。
こんにゃくパークでの工場見学は、なごみのこんにゃく職人たちが窓に張り付いて見入ってました。
なごみのこんにゃく作りは、昔ながらの製法なので手仕事の部分が多いのですが、こんにゃくパークでは大きな機械で生芋入りのこんにゃくを作っていました。
あっという間に成型→包装まで出来ていました。
夜は、伊香保温泉に泊まりました。
実行委員の皆さんが宴会を盛り上げてくれました。
料理も盛りだくさんでお腹いっぱいになりました。
温泉にもゆっくり浸かり疲れをとることが出来ました。
2日目は、ロープウェイで榛名山の山頂まで登りました。
さすがに富士山までは見えませんでしたが、上から眺める榛名湖がきれいでした。
その後は、「おもちゃと人形 自動車博物館」を見学しました。
昔なつかしいおもちゃと人形、テディベアや有名な自動車が展示してありました。
子どもの頃を思い出しながら見て回りました。
2日目は福島は大雨で、群馬も時々雨が降りましたが、移動はなんとか傘をささずにすみました。
群馬県は少し遠かったですが、バスの中で、行きはカラオケ大会、帰りはDVD鑑賞をしました。
楽しい思い出がまた一つ増えました。
 
合同行事 お花見&ミニ運動会
2016-04-26
 4月23日、ふれんどりー大玉さんとアクセスホームさくらさんと合同で花見とミニ運動会を行い交流しました。
お花見は、岳温泉の鏡ケ池に行きました。桜の花びらが舞う中、おだんごを食べました。
 
午後はスカイピアの体育館に移動してお昼と食べ、ミニ運動会のはじまりです。
混合で、赤・黄・白・青の4チームに分かれ、風船リレー、玉入れ、綱引き、全員リレー、パン食い競争をしました。
チームのために皆でがんばりました。
天気もよくさわやかに一日を過ごすことができました。
 
ひまわりの里親 NTT東日本神奈川グループ様来所
2016-04-25
4月15日、NTT東日本神奈川グループの皆様が、「ひまわりの種」を持ってなごみに来てくださいました。
グループ会社や協力会社を含む600人以上の社員の皆様が福島の復興を願い育ててくださいました。
頂いた種は現在選別、袋詰め中です。
そして、県内に無料配布されます。ありがとうございました。
 
日本財団より福祉車両を助成して頂きました!
2016-03-31
すでに二本松市内を走り回っておりますが、
先日、日本財団様より車椅子対応の福祉車両を助成して頂きました。
手すりやステッパーも付いており、安心安全に乗ることができます。
ベネトン仕様のとても明るいデザインで、乗るだけで元気が出そうな車です。
大切に使わせて頂きます。
ありがとうございました。
 
合同クリスマス会
2015-12-13
12月13日、今年もふれんどりー大玉さんとクリスマス会を開催しました。
今年は、ボランティアで福大のアカペラサークル柊季(ひいらぎ)さんとペティットパスさんにおいで頂き、たくさんの歌を披露して頂き盛り上げて頂きました。
 
日帰り旅行~仙台・松島方面~
2015-11-28
11/28(土)仙台・松島方面へバスで日帰り旅行に行って来ました。
2,3日前に雪が降り天気も心配しましたが、青空の中出かけることが出来ました。
松島では散策コースと円通院での数珠作りコースに分かれました。
洗心庵でさしみ定食を食べ、午後は仙台うみの杜水族館に移動し、イルカとアシカのショーを見ました。
さすがにたくさんの人でした。お土産もたくさん買って一日楽しく過ごしてきました。
 
なごみCafeオープン
2015-11-21
11月21日(土)なごみCafeがオープンしました。
なごみの店2階のリサイクル商品スペースとしてきた部分を、喫茶形態に変更して「なごみCafe」
としてオープンすることといたしました。
「なごみCafe」スペースを多くの皆様に自由にお使いいただいたり、軽食を提供するとともに
NPO活動や福祉活動の情報発信の場としても充実させてたいと考えております。
1階は、和とうふ、和こんにゃく、大判焼き他、地元の新鮮野菜を販売しております。

たくさんの皆様に利用して頂ければと思いますので、どうぞ遊びに来てください。
 
家族と一緒に芋煮会
2015-10-31
10月31日(土)、なごみにて家族と一緒に芋煮会を開催いたしました。
家族会との合同行事は、今年度、夏の手打ちうどん作りに続いて2回目です。
総勢約50名の参加となりました。鍋班、切り班、米炊き班にそれぞれ分かれ、皆で芋煮汁を作りました。
2杯目にはすいとんもいれておいしく頂きました。
食後は、なごみの管理栄養士渡辺幸子先生から「体にちょっといい話」と題して、食事と健康の関係について講話を頂きました。
 
安達ライオンズクラブ奉仕作業
2015-10-22
10月22日(木)、今年も安達ライオンズクラブの皆さんが奉仕作業に来てくださいました。
周囲の植木の剪定と、玄関前の道路の修復を、利用者も一緒に行いました。
作業終了後は、短時間ではありましたが、交流会をしました。
ありがとうございました。
 
ひまわり甲子園2015
2015-02-24
第3回ひまわり甲子園が福島市において開催されました。
全国各地での取り組みが報告されました。
東日本大震災の風化が懸念される中、皆さんの温かい取り組みを聞くと、
原点を思い出します。

全国の学校で、地域で、企業で、続いているこの取り組みが、
来年度は福島県の道徳の副読本の資料になるそうです。
いろいろなところで絆が広がっています。
感謝、感激の気持ちでいっぱいになった一日でした。

最後には、また全員で福井県鯖江市立待小学校の皆さんが作った「ひまわり」の歌を
全員で歌いました。なごみの皆もおそろいのTシャツを着て…。
 
 
「ひまわり」 作詞:立待小学校3年生

  1 少しでもだれかの力になりたい
    ひまわりの花をさかせたい
    小さな種がつながっていて
    たくさんの小さな芽を出したよ

    風がふいても曲がっても
    雨がふっても立っている
    太陽に向かってのびてゆく
    黄色い大きなひまわりの花

  2 秋になったら種がとれたよ
    みんなの気持ちがとどいたよ
    心の中にもさいたひまわり
    いつまでもずっとさき続けるよ

    風がふいても曲がっても
    雨がふっても立っている
    太陽に向かってのびてゆく
    黄色い大きなひまわりの花

    みんなが助け合えば心もつながる
    そんな日本が大好きだ
    100人の人が集まれば100個以上の愛が集まるよ

    風がふいても曲がっても
    雨がふっても立っている
    太陽に向かってのびてゆく
    黄色い大きなひまわりの花

    心の中のひまわりの花
1
qrcode.png
http://www.npo-nagomi.org/
モバイルサイトにアクセス!
<<特定非営利活動法人 和>> 〒969-1403 福島県二本松市渋川字大森越122番地 TEL:0243-23-4551 FAX:0243-23-4551